create-quota - Cloud Foundry CLI Reference Guide


名前

create-quota - 新しいリソース割り当て量を定義します

使用法

cf create-quota QUOTA [-m TOTAL_MEMORY] [-i INSTANCE_MEMORY] [-r ROUTES] [-s SERVICE_INSTANCES] [-a APP_INSTANCES] [--allow-paid-service-plans] [--reserved-route-ports RESERVED_ROUTE_PORTS]

オプション

-a

アプリケーション・インスタンスの合計数。-1 は量に制限がないことを表します。 (デフォルト: 制限なし)

--allow-paid-service-plans

有料サービス・プランのインスタンスをプロビジョンできます

-i

1 つのアプリケーション・インスタンスが占有できる最大メモリー量 (例: 1024M、1G、10G)。 -1 は量に制限がないことを表します。

-m

1 つのスペースが占有できる合計メモリー量 (例: 1024M、1G、10G)

-r

経路の合計数

--reserved-route-ports

予約されたポートで作成される可能性のある経路の最大数 (デフォルト: 0)

-s

サービス・インスタンスの合計数

SEE ALSO

create-org, quotas, set-quota